DTM/DAW

  1. oxfordfilter

    その差歴然!HPF=ハイパスフィルターでスッキリサウンドを!

    カット方向で使用するEQについては以前にご紹介したのですが、今回はEQの前段階、フィルターについてご紹介していきます。多くの場合、EQの一部として捉えら…

  2. vocalmixxxx

    MIX師必見!MIXの基礎講座その3〜オケとボーカルのMIX3〜

    第1回ではオケの下処理を、第2回ではボーカルトラックの下処理を行なってきました。第3回となる今回はいよいよ、これらをMIXしていく方法について紹介して行きます。…

  3. pt-package

    早めの更新を!ProToolsの年間アップグレードプランの更新方法

    突然ですが、メジャーDAWのProToolsは年間アップグレードプラン(=Annual Upgrade Plan Renewal for Pro Tools)を…

  4. overview

    apolloシリーズの心臓部!Consoleアプリケーションの使い方

    DTM/DAWで使用するオーディオインターフェースには内蔵ミキサーのコントロールを行う専用アプリケーションがそれぞれ存在し、各社さまざまな機能を盛り込んで便利に…

  5. 002Rack

    DTM/DAWの入り口!オーディオインターフェースの機能と選び方

    DTM/DAWで音楽制作をおこなう上で、欠かせないのがオーディオインターフェース(AUDIO I/F)です。コンピューターと接続し、音声信号を外部機器とやり取り…

  6. addictive-drums

    楽器を個別に処理してMIXを!プラグイン音源のパラアウト方法

    ドラム音源をはじめとして、ソフトウェア音源にはパラアウト、マルチアウト機能がついているものも多く出回っています。パラアウトをすることによって、ドラム音源…

  7. ozone

    位相をズラして足し算!M-S処理でマスタリングの仕上がりアップ!

    マスタリングを行う際などに耳にするM-S処理、2MIXをMid成分とSide成分に分けて処理を行う方法なのですが、言葉でわかっていても実際になにが行われているの…

  8. baffer-size

    DAWの宿命!レイテンシー=信号遅延が発生する原因とその対策

    DAWで、特に録音時に避けられない問題となる信号遅延=レイテンシー。再生、MIX作業中には気にならない遅延でも、楽器やボーカルの録音時には録音作業が困難になるほ…

  9. vocalmixxxx

    MIX師必見!MIXの基礎講座その2〜オケとボーカルのMIX2〜

    前回に引き続き2MIX状態のオケとボーカルのMIX方法についてご紹介していきます。今回はボーカルトラックの下処理について解説していきます。下処理を怠ると…

  10. vocalmixxxx

    MIX師必見!MIXの基礎講座その1〜オケとボーカルのMIX1〜

    近年ではDAWの普及により、オンラインでオーディオデータをやり取りしてMIXを行う『MIX師』と呼ばれる方々が増えています。実際に直接MIXのコツなんか…

ZALのプロフィール

 名前:ZAL(ざると読みます)


お仕事:フリーランス音響エンジニア、
    作編曲家、ギタリスト、たまにDJ
    基本的に音楽関係なんでも屋さん


 趣味:最近もゲーム


いままで個人ブログの経験はなかったのですが、
プロの音響エンジニアならではの視点で、
解説やレビューをしていきます。


エレキギター内部の配線やパーツにも明るく、
内部配線やパーツの選定によって狙ったサウンドを
作ることも得意としています。


お問い合わせはこちらのページからお願いいたします。


ブログのTwitterアカウント
Twitter=@ZZSTYLESOUND






こっちは個人のTwitterアカウントです。
Twitter=@ZAL_0Style







Facebookページはこちらです。

ZAL

最近の記事

  1. drums3kai
  2. drums2kai
  3. drums1kai
  4. eclipse_1
  5. A800

アーカイブ

PAGE TOP