COMP

  1. Kick_Sonnox_Comp

    COMP

    実戦的なコンプレッサーの使い方!タイトなドラムトラックを作る方法

    MIXの際にコンプレッサープラグインを使用して音作りをすると言うことは、DTMでは当たり前になっています。コンプレッサーを使用することで、トラックの大き…

  2. C1_OPT

    DTM/DAW

    Softube Console1はオプション追加でさらに輝く!

    2018年のブラックフライデーでSoftube Console1のオプション、British Class AとAmerican Class Aをゲットしたので早…

  3. INPUT

    DTM/DAW

    Softubeの本気を見た!Console 1の使い方とオススメ理由

    プラグインを使用したMIXと、実際にコンソールやアウトボードを使用したMIXの大きな違いは、画面内に表示されたツマミをトラックボールやマウス、トラックパッドなど…

  4. A800

    DTM/DAW

    アナログ感?倍音?歪み?プラグインで得られるアナログ感の正体

    DAW用の手引書や、各メーカーさん・代理店さんの製品案内などでよく記載されている『心地良い歪み感』とか、『アナログ感』や、『倍音が豊か』などなど、なんだかとって…

  5. la2a1

    COMP

    定番光学式コンプと言えばコレ!LA-2Aとモデリングプラグイン

    今回の記事では、前回に引き続き定番のビンテージコンプレッサーと、それらのモデリングプラグインについてご紹介していきます。1176とプラグインをご紹介した…

  6. COMP

    定番FETコンプと言えばコレ!1176とモデリングプラグイン

    DAWでのMIXに必要不可欠なコンプレッサープラグイン、様々なメーカーから色々なモデルがリリースされています。トラックのレベリングに重きを置いた原音に忠…

  7. neutron

    COMP

    自動MIXプラグイン?iZotope Neutronの良いところと意外な弱点

    2016年のプラグイン界の話題をさらっていったiZotopeのミキシングプラグインNeutron、なんと言っても最大の特徴はTrack Assistant機能に…

  8. 6050

    COMP

    28種のモジュール!McDSP 6050 Ultimate Channel Stripレビュー

    今回ご紹介するのは、ランチボックスタイプのチャンネルストリッププラグイン、McDSP 6050 Ultimate Channel Stripです。603…

  9. SSL4000G

    COMP

    今も昔もド定番!SSL4000シリーズプラグインで伝統のサウンドを

    アナログコンソールを使用したレコーディング、ミックスではDAW完結の完全デジタル環境では得られない深みのあるサウンドを得ることができます。しかし、小規模…

  10. CL-1B

    COMP

    現役エンジニアが教える!おすすめプラグインCOMP5種〜パート2〜

    現代のMIXには欠かせないコンプレッサープラグイン。何種類持っていますか?そのうちの何種類使ってますか?前回5種類のプラグインをおすすめ…

ZALのプロフィール

 名前:ZAL(ざると読みます)


お仕事:フリーランス音響エンジニア、
    作編曲家、ギタリスト、たまにDJ
    基本的に音楽関係なんでも屋さん


 趣味:最近もゲーム


いままで個人ブログの経験はなかったのですが、
プロの音響エンジニアならではの視点で、
解説やレビューをしていきます。


エレキギター内部の配線やパーツにも明るく、
内部配線やパーツの選定によって狙ったサウンドを
作ることも得意としています。


お問い合わせはこちらのページからお願いいたします。


ブログのTwitterアカウント
Twitter=@ZZSTYLESOUND






こっちは個人のTwitterアカウントです。
Twitter=@ZAL_0Style







Facebookページはこちらです。

ZAL

最近の記事

  1. Kick_Sonnox_Comp
  2. ALLCABLE
  3. S2_EYE
  4. phone_con
  5. messyu_tube

アーカイブ

PAGE TOP